中国で生産されるラブドールが世界中で大人気!その人気の秘密とは?

人間らしいリアルな見た目と精巧な作りで人気なラブドールと言えば、オリエント工業をはじめとする日本企業が有名な存在でした。

しかしその状況はここ数年でガラリと変わり、現在では中国がラブドールの主要生産国として高い評価を得るようになっています。

大きな生産工場を運営し、株式市場に上場したメーカーまで存在し、今となっては世界中から注文が殺到するほど、とも言われる中国製のラブドール。

ラブドール専門販売サイト「XLoveDoll」でも数多く取り扱われ、大人気の中国製ラブドールが持つ人気の秘密はどこにあるのか、探ってみました!

中国で生産されるラブドールは安くて最新技術が導入されている点が人気!

ラブドール
ラブドール

 

中国で生産されているラブドールが、数年で世界中から支持されるほどの人気を得るようになったのには、2つの理由があります。

これまでのラブドールよりも安く手に入る点、最新技術の導入でどんどんラブドールの質が良くなっている点、この2つです。

それではこの2つの理由について、より詳しく解説していきます。



○中国産ラブドールは安くて手に入りやすい

ラブドールは決して安いものではない、というのがこれまで多くの人たちが共通して抱いていた印象でしょう。

確かにラブドールは、安くても数十万円する高価な買い物でした。

しかしその値段の高さが、ある意味ラブドールの質を保証していた部分があります。

高価で一部の人間しか所有できない代わりに、それを持っていることがある種のステータスとなる、一種の「ブランド品」として扱われていたのです。

そもそもラブドールメーカーは日本や欧米諸国が中心であって、中国はラブドール生産国としては後発組でした。

しかし中国でのラブドール生産が始まると、最初は質的に劣っていると思われていましたが、どんどん先行メーカーに品質的に追いつき、追い抜くことになっていったのです。

そのため欧米で名前の知られたトップメーカー以外の中小メーカーは経営が苦しくなり、その生産技術やライセンスを中国メーカーに売却する、という現象が起きました。

その結果、中国のラブドールメーカーの技術力がさらに高まり、安価で高品質なラブドールを生産できるようになったのです。

そのため現在では一部の高級メーカーによる高価格帯ラブドール路線と、中国メーカーを中心とする安くて誰でも手に入りやすいラブドール路線、この2つがラブドールユーザーの選択肢として存在するようになりました。

その結果、多くのユーザーが安くて購入しやすい中国メーカーのラブドールを購入するようになり、中国製のラブドールの人気が高まることとなったのです。

○中国メーカーはラブドールに最新技術を導入してより高品質のものにしている

ラブドール
ラブドール



ラブドールが高級品だったのは、その素材がシリコン製だったことにも原因があります。

シリコンは人肌に近く、身体にも危険が少ない理想的な素材ですが、素材自体の値段が高いため、どうしてもラブドール自体も高額になってしまいました。

現在はシリコン以外に「TPE(熱可塑性エラストマー)」と呼ばれる素材がラブドールの素材として使用されていますが、このTPEを初めてラブドールに使用したのは中国のラブドールメーカーでした。

TPEはシリコンに比べて素材自体の値段が安いため、TPE素材の採用はラブドールの価格を抑えることに成功した一つの要因と言えます。

また中国では、AI搭載のラブドールの開発も進んでいます。

話し掛ければ答えてくれる、会話の内容に合わせて表情を変化させるなど、ラブドールを単なる性欲の解消のためではなく、自分のパートナーとして考えている人にはAIラブドールはうってつけの存在です。

高性能AIを搭載しているラブドールはさすがにそこまで安価ではありませんが、それでも日本や欧米の高級ラブドールと同程度、または安く手に入ります。

日本や欧米の当然高級ラブドールにはAIなどの機能は搭載されていなくてその値段である場合がほとんどですから、比較して中国製のAIラブドールを手に入れたい、と考える人も多いと言えるでしょう。

このように中国のラブドールメーカーは、最新技術をどんどんラブドールに導入し、より高品質なものへと進化させていく行動力に溢れているメーカーが多いと言えるのも、人気の一因でしょう。


中国に多くのラブドールメーカーが誕生し発展していった原因とは?

ラブドール
ラブドール

中国メーカーのラブドールが世界的な人気を得ている理由は先に説明しましたが、それではなぜ中国ではラブドールを安く、さらに高品質なものへと進化させていくことができたのでしょうか。

その大きな原因は「土地や人件費が他国に比べて安い」ことが挙げられます。

特に郊外は土地が安いため、大規模なラブドールの生産工場を他国に比べて安く建設し、大量生産ラインを確立できます。

ラブドールの大量生産が可能になれば、より値段を安くして販売して利益を上げることも可能になるため、メーカーにとってもユーザーにとっても嬉しいことと言えるでしょう。

さらに広大な中国では、農村部から都会へ出稼ぎにくる人々も多く存在するため、そういった労働力を他国よりも安く雇うことも可能です。

中国製のラブドールの人気が高いのは、値段が安いだけでなくその品質が良いことにも原因があります。

特にラブドールにとって重要とも言える「顔」については、単なる流れ作業ではなくしっかりとした技術を持った職人が、植毛をしたり人間らしいメイクを施したり、と高品質を保つために手作業で仕上げているメーカーが多いのです。

こういった高品質を保つための人材を、比較的安く雇えるのも中国のラブドールメーカーが持つ強みの1つでしょう。

また中国では、ラブドールだけでなくアダルトグッズ全般が大きな進化を遂げていると言います。

その要因となっているのが、中国で1979年から2015年まで実施されていた「一人っ子政策」なのです。

一人っ子政策では子どもを一人しか持てないため、女の子ではなく男の子をほしがった夫婦が多くなった結果、女性より男性が圧倒的に多くなってしまい、一生結婚できない男性が3000万人以上存在する、と言われています。

そういった未婚男性たちの性欲を満たすため、中国ではラブドールをはじめとしたアダルトグッズがより高性能、高品質なものへと進化していき、結果として全世界の男性たちから支持されるようになったのです。


中国産の安価で高品質なラブドールはラブドール専門通販サイト「XLoveDoll」で購入しよう!

ラブドール
ラブドール



中国製のラブドールは、新型コロナウイルスの影響で世界的な不況である現在でも、かなり好調な売り上げを保っています。

今後もこのような好調が続けば、より中国製のラブドールは高品質、高性能に発達していくでしょうから、非常に楽しみですね!

ラブドール専門通販サイト「XLoveDoll」では、TPE製をはじめとして人気の中国製ラブドールを数多く取り扱っています。

価格帯も幅広く、顔やスタイルなどもさまざまなタイプのラブドールを取り揃えてありますので、予算に合わせて好みのラブドールを選ぶことができますよ。

もちろん最新のAIラブドールも販売していますので、興味がある方はぜひ「XLoveDoll」のラブドールたちに会いに行ってみてください!



 

関連記事  「ラブドールってどこまで進化しているの?」そんな疑問がすべて解決!読んでおくべきラブドール記事ガイド!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です