ラブドールなら現実には存在しない「超爆乳」なおっぱいも楽しめる!おっぱいの構造も要チェック!

ラブドールおっぱい

男性にとって、大きくて柔らかいおっぱいは憧れの存在と言えます。

自分が触ることでグニグニと形を変えるおっぱいを揉みまくったり、ピンク色の乳首に甘えるように吸い付いたり、顔を挟んでパフパフとその感触を味わったり……。

実にさまざまな楽しみ方ができるのが、おっぱいの良いところだと言えるでしょう。

しかし実際には、なかなか自分好みのおっぱいを持った女性と出会うのは難しいのです。

その点、ラブドールであれば、自分が好きなおっぱいのサイズを持った子を自由に選ぶことができる上に、現実にはありえないような大きなおっぱいをした「超爆乳」の子にも出会えるのです。

そこで今回はラブドール専門通販サイト「XLoveDoll」でも人気が高い、大きなおっぱいを持ったラブドールの魅力と、おっぱい好きならチェックしたいラブドールのおっぱいの構造についてご紹介していきます。

大きなおっぱいのラブドールは抱き心地が良くパイズリも楽しめる!

ラブドール
ラブドール


ラブドールはさまざまなボディサイズのタイプが存在しますが、中でも人気が高いのがおっぱいが大きなサイズのラブドールです。

特にシリコンやTPEといった、触り心地が人肌に近い素材が使われるようになっったために、おっぱいの揉み心地が非常にリアルで気持ち良くなったため、巨乳が好きな男性から大きな支持を集めるようになりました。

特に大きなおっぱいをしたラブドールが人気を集めている理由をご紹介します。

○おっぱいの揉み心地と抱き締めたときの感触が最高

ラブドールのおっぱいは、小さいよりも大きいほどその柔らかさを楽しめる構造になっています。

そのため単純に揉んだときも、まるで指が沈んでいくような揉み心地を味わえるため「おっぱいを揉んでいる!」という充実感が味わえるわけですね。

また抱き締めたときに、強く抱き締めれば抱き締めるほどラブドールと自分の身体の間でおっぱいが柔らかく潰れ、その感触を楽しめます。

特にラブドールとセックスをしていると、イク寸前にギュッと抱き締めたときにそのおっぱいの大きさ、柔らかさが存分に感じられ、最高の気分を味わいながら発射できるのが嬉しいポイントですよね。

ラブドール
ラブドール



○ホールだけでなくパイズリでも楽しめる

ラブドールとのセックスでは、オマンコにアナル、口の3つのホールに挿入して楽しむのがメインとなります。

しかしおっぱいの大きなラブドールであれば、おっぱいにチンポを挟んでパイズリを味わうことも可能で、実質楽しみ方がさらに1つ増えると言えます。

ラブドールとパイズリを楽しむに当たって注意しなければいけないのは、ラブドールは動けないのでおっぱいにチンポを挟むのを助けてはくれないという点。

中途半端な大きさのおっぱいだと、うまく自分でおっぱいに挟んで支えることができず、思ったようにパイズリを楽しめないこともありますので、パイズリで楽しむのも視野に入れるのであれば、あらかじめおっぱいの大きなラブドールを選ぶのが重要です。

○現実世界では味わえないスタイルの女の子と遊べる

世の中にはおっぱいが大きな女の子も存在しますが、決して数は多くありませんし、おっぱいが大きくても身体の他の部分も大きい…なんてこともあります。

その点、ラブドールであれば胴体や手足はスラッとしたモデル体型、だけどおっぱいだけはHカップの超爆乳なんて、現実ではありえないようなスタイルの女の子とも出会うことができます。

またアニメやマンガなど、2次元の世界で人気のある「ロリ巨乳」、つまり身長は低いけれどもおっぱいだけは非常に大きな女の子のことですが、そんなロリ巨乳もラブドールであれば、実際に出会い、抱き締めて楽しめるのです。

ラブドール専門通販サイト「XLoveDoll」では、140㎝程度のロリ巨乳から170㎝近くのモデル級爆乳まで、とにかくこだわって選べて、さまざまな好みに対応できるのが嬉しいポイントですね!

ラブドールのおっぱいの構造は「普通胸」「中空胸」「ゼリー胸」の3種類!

ラブドール
ラブドール


ラブドール専門通販サイト「XLoveDoll」では、ラブドールを購入する際におっぱいを「普通胸」「中空胸」「ゼリー胸」の3種類から選べます。

と言っても、これらがそれぞれどのように違うのか、どれを選べばいいのかは、非常にわかりにくいポイントでしょう。

それぞれの特長、メリットやデメリットについて、説明していきます。

○普通胸

「普通胸」とは、シリコンならシリコン、TPEならTPEと、そのラブドールがメインで使っている素材をそのままおっぱいの形に整えたタイプです。

シリコンやTPEは人肌に近い感触と柔らかさを持った素材ですので、十分におっぱいとしての揉み心地を楽しむことができます。

また素材がしっかりとおっぱいの中まで詰まっているために強度があり、多少乱暴に揉んでも破裂したり潰れたりしない点もメリットと言えます。

一方デメリットとしては、柔らかさはあるとは言っても本物の人間のおっぱいと比べてしまうとどうしても固く反発力が強い面があるため、ゴムボールを握っているような印象を抱いてしまう点があります。

おっぱいが小さめのラブドールであれば、あまり気にならないかもしれませんが、大きなおっぱいのラブドールの場合はこのゴムボール感がより強く感じられてしまうので、大きなおっぱいのラブドールにはあまり「普通胸」は向いていないと言えます。

ラブドール
ラブドール



○中空胸

「中空胸」は、おっぱいの中が素材ではなく空気で満たされているタイプです。

おっぱいの中が空気なので、揉んだときの感触が非常に柔らかくなる特徴があります。

おっぱいの谷間に顔を埋めて甘えたい人や、パイズリを楽しみたい人にとっては、固さを感じる「普通胸」よりもこちらの「中空胸」が向いていると言えますね。

デメリットとしては、経年劣化や乱暴に扱うことでラブドールのおっぱいに穴があいてしまい、そこから空気が漏れ出しておっぱいがしぼんでしまう可能性がある点が挙げられます。

ただしそこまで劣化するにはかなりの年月が必要ですし、ちょっとやそっと乱暴に扱っても穴があくことはないだけの耐久性はありますので、そこまで気にしなくても良いでしょう。

○ゼリー胸

「ゼリー胸」はおっぱいの中にゼリー状の柔らかい素材が詰め込まれているのが特徴です。

ゼリー素材はシリコンやTPEよりも柔らかい素材であり、そのため実際に揉んだときには普通胸、中空胸よりも人間の胸に近い、リアルな感触が楽しめます。

パイズリを楽しみたいのであれば、このゼリー胸が一番向いていると言えるでしょう。

デメリットとしては、中空胸と同じく経年劣化、乱暴な扱いによって中のゼリー素材が溢れ出してくる可能性がある点があります。

とは言えこちらも、よほどのことがない限り穴があいて中身が漏れ出すことはないでしょうから、リアルなおっぱいを求める人にはゼリー胸が最適です。


ラブドール専門通販サイト「XLoveDoll」で自分好みのおっぱいをしたラブドールを購入しよう!

ラブドール
ラブドール


ラブドールのおっぱいは、おっぱい好きの男性にとっては非常にこだわりたい部分になります。

妥協してしまうと「こんなおっぱいじゃ満足できない…」と後悔することになりかねませんので、できるだけ多くのラブドールを見て、自分にピッタリのおっぱいを選ぶようにしましょう。

ラブドール専門通販サイト「XLoveDoll」では、数多くのラブドールを扱っていますので自分好みのおっぱいをしたラブドールに出会う確率が高くなります。

ぜひとも「XLoveDoll」で、理想のおっぱいを持ったラブドールを探してください!


関連記事  ラブドールってフェラはできるの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です