現実ではありえない!?全身をつつみこむような母性や包容力がたっぷりの「超乳」ラブドールで妄想を実現して癒されよう!

ラブドール

おっぱいを表す言葉には、さまざまなものが存在しますよね。 たとえば、小さめのおっぱいなら「貧乳」とか、大きめのおっぱいなら「巨乳」とか。 「巨乳」よりもさらに大きなおっぱいを表す「爆乳」なんて言葉もありますが、この世界には「爆乳」よりもさらに大きなおっぱいを表現する言葉も存在しています。 それが「超乳」という言葉です。 しかし現実的には「超乳」と呼ばれるような女性とは、まず出会えることはありません。 なぜならばこの「超乳」という言葉、主にエロ漫画やアダルトゲームのような二次元の世界で使われる、現実の女性ではありえないくらいの大きなおっぱいを表す言葉だからです! つまり「超乳」の女性は、せっかくの大きすぎるおっぱいを持ちながらも二次元の世界にしか存在しない、その大きな膨らみに触れてやわらかさも弾力も味わえない、そんな哀しい存在とも言えるのです。 ……しかし、そこで諦めてはいけません。 現実の女性では味わえない「超乳」は、ラブドールであれば実際に揉んだり吸いついたり挟んだり、好きなように現実の世界でその大きさを堪能できるのです! そこで今回は、とてつもなく大きな「超乳」を持つラブドールについて、その魅力を語っていきます。

Gカップなんてまだ甘い!?「超乳」ラブドールにはHカップは当然Lカップ以上の子まで存在する!

  現実の女性で言えば、Gカップ以上もあればトップクラスの巨乳の持ち主とされるでしょう。 ちなみに日本人女性の平均バストサイズはCカップであり、Eカップにもなると両胸の重さを合計すると1㎏以上にもなると言われていますから、Gカップのおっぱいは現実的に考えれば十分な大きさなわけですね。 しかしそれでも物足りない、という人のために、超乳ラブドールは存在するのです。 Gカップの1つ上、Hカップのラブドールは当たり前、なかにはKカップ、Lカップなんてラブドールも存在します。 これらの超乳ラブドールは、現実の巨乳女性以上の魅力を持っていることも。 そんな超乳ラブドールの魅力について、3つのポイントから説明していきましょう。

  〇おっぱいは大きくても身体つきやウエストはスレンダー!

現実の巨乳女性のうち、おっぱいだけがドーンと大きい、という女性は実はそれほど多くはありません。 芸能人やAV女優のような、美しさを商売道具としているような女性ならばともかく、巨乳女性のなかには「おっぱいだけではなくて、身体が全体的にでっかい」という女性も多いのです。 その点、ラブドールであれば、身体はスレンダー、ウエストはキュッと締まっているのにおっぱいだけはドーンと大きい、そんな魅力的な体型の女の子とセックスができちゃうわけですね。 しかも現実の巨乳女性の場合は、仰向けに寝るとおっぱいが重力に負けて横に流れてしまうことがありますが、ラブドールならそんな心配もなく、仰向けに寝かせても丸く大きく膨らんだおっぱいを保っていてくれます。 揉み心地も良く、パイズリのときも挟みやすいので、おっぱい好きにとって超乳ラブドールにはメリットしかない、と言えるでしょう。

関連記事:爆乳ラブドールのおすすめランキング!そもそも爆乳って何?

  〇おっぱいが年齢によって垂れたり形が崩れたりしない

現実の女性は、当然のことながら毎日少しずつ年齢を重ねていきます。 まだ若いうちは、肌にも張りがあっておっぱいもパツパツに弾力を持っていますが、残念なことに年齢を重ねるとお肌が張りを失うのでおっぱいが垂れたり、形が崩れたりしてしまうのです。 その点、ラブドールであれば年齢は関係ありませんので、ずっとやわらかく弾力がある超乳を保ち続けてくれます。 もちろん乱暴に使用するなどしていたら、さすがにラブドールの超乳でもずっと購入当時のままではいられないでしょうが、丁寧に扱えば長期間、やわらかく大きな超乳を楽しみ続けることができます。

  〇ロリ巨乳もラブドールなら現実世界で楽しめる!

超乳も二次元世界の中心に活躍するエロ要素ですが、超乳に関連する二次元エロ要素として「ロリ巨乳」という存在もあります。 これはその名のとおり、身長は低く子どもっぽいけれど、おっぱいだけは大きくドーン!と自己主張している女の子のこと。 現実世界では、超乳以上に出会うことが難しい……と言うか、ほぼ出会える可能性は存在しない女の子です。 しかしラブドールの世界では、このロリ巨乳とも出会い、さらにエッチなことまでできてしまうのです! 超乳のラブドールは、やはり身長と胸の大きさのバランスをメーカーも考慮するのだ、身長160㎝以上近い、ラブドールとしては大きめの女の子が多くなります。 しかし諦めずに探せば、ラブドール専門通販サイト「XLoveDoll」でも身長140㎝台でHカップの子なども見つかるのです! このようにロリ巨乳のラブドールに出会いたい人にとっても、超乳ラブドールは好みの女の子を探すときのポイントともなります。

超乳ラブドールを購入するときに注意すべきポイント3点をご紹介!

現実には味わえない癒しとプレイを楽しめる超乳ラブドールですが、購入するときに注意すべきポイントがあります。 そんな注意ポイントを3点ご紹介しますので、ラブドール購入時の参考にしてください。  

〇超乳ラブドールは着せられる服や下着が制限される

ラブドールにはかわいらしい洋服やブラジャーなどを着せて、おしゃれさせたい人もいるでしょう。 しかし超乳ラブドールは、その独特とも言える体型から似合う服が少ない、という欠点があります。 特にブラジャーは、おしゃれでカップ数の大きなものを買おうとすると選択肢が少なく、しかも高価なことも。 小さな服を無理に着せると、おっぱいが押し潰されて変形してしまうこともありますので、超乳ラブドールに着せる服には注意すべきでしょう。

  〇おっぱいが大きくなる分だけ重くなる

超乳ラブドールは先にも述べたように高身長のタイプが多く、しかもおっぱいに素材をたっぷり使用するため、一般的なラブドールより重めになってしまうことが多いです。 ラブドールは自分では動けないですから、抱えて移動させたり洗ってあげたりする機会も多くなります。 そのため体力のない人にとっては、その重さは少々ツラくなるかもしれません。  

〇人によってはおっぱいが固く感じられる

多くのラブドールはTPE(熱可塑性エラストマー)を素材としています。 このTPEは非常に柔らかく人肌の感触に近いのですが、それでも超乳ラブドールのように一点にドーンと盛ると、少々固さを感じる場合があるでしょう。 これを解消するためには、購入時にオプションとして「中空胸」または「ゼリー胸」を選ぶと良いでしょう。 「中空胸」はおっぱいのなかに空洞を作る方法、「ゼリー胸」はおっぱいのなかにやわらかいゼリー状の物質を入れる方法です。 どちらもやわらかさは、TPEのみで作られる「普通胸」より人間に近く、やわらかくなりますから、おっぱいのプニプニ感にこだわる人はぜひ「中空胸」「ゼリー胸」が選べるタイプのラブドールを選びましょう。

ラブドール専門通販サイト「XLoveDoll」で好みの超乳ラブドールを購入しよう!

今回は巨乳、爆乳以上のおっぱいである「超乳ラブドール」についてご紹介しました。 男であれば多くの人が大好きな大きなおっぱいを、自分ひとりのものにしてたっぷり堪能できるのですから、超乳ラブドールはとてつもなく魅力的ですよね。 ラブドール専門通販サイト「XLoveDoll」では、さまざまなラブドールメーカーが制作した魅力的な超乳ラブドールたちを、数多くとりそろえています。 ぜひともXLoveDoll」で、好みのスタイルと超乳を持ったラブドールを探して購入してくださいね!

関連記事  一般人が知らないラブドールに関する6の非常識な事実

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です