美人で抱き心地も満足感たっぷり!両素材の良いところを組み合わせたシリコンヘッド+TPEボディのラブドールがアツい!

ラブドール

現在、高級ラブドールの素材として使われている素材は「シリコン」と「TPE(熱可塑性エラストマー)」の2種類が中心となっています。

どちらも人体に無害な素材であること、弾力性に加えて柔軟性もあり、触れたときや抱き締めたときに本物の女性のような感触を味わえる点から、リアルなラブドールには欠かせない素材と言えるでしょう。

シリコンとTPEは、お互いにかなり似た性質を持つ素材と考えて良いのですが、そうは言っても細かい部分で違いが存在するのも事実。

そしてそんなシリコンとTPE、それぞれが持つメリットを最大限に活かしたラブドールとして誕生したのが「シリコンヘッド+TPEボディ」のラブドールなのです。

この記事では、シリコンヘッド+TPEボディのラブドールについて、それぞれの素材のメリットを説明しながらご紹介していきます。

シリコンヘッド+TPEボディのラブドールは細かい成型が可能なシリコンの顔とより人間に近い感触のボディが同時に楽しめる!

  シリコンヘッド+TPEボディのラブドールは、その完成度の高さから現在人気が上昇しつつあります。

まずシリコンを使ってラブドールのヘッドを作るメリットとして挙げられるのは「シリコンはTPEよりもリアルな顔を作れる」点です。

TPEは柔らかさがあり、触ったときの感触はかなり良いのですが、柔らかいために細かい造形が難しい面があります。

それに対してシリコンは弾力がありながらも固さもあわせ持っているため、顔の細かい部分までリアルに作り込むことが可能なのです。

また「シリコンヘッドであれば髪の毛や眉毛、まつ毛の植毛が可能」であるため、セックス中にウィッグがズレてしまうことなどもなく、より本物の女性を相手にセックスをしている感覚を楽しめます。

さらに「シリコンはTPEに比べると頑丈で傷付きにくく、汚れが付きにくい」のもラブドールのヘッドにシリコンを使用するメリットです。

ラブドールの顔は傷付いたり汚れたりしてしまうと、どうしても見た目が悪くなるため興奮度も下がってしまいますよね。

その点、傷付きにくいシリコンヘッドであれば、傷や汚れを比較的気にせずに済むので、長い間同じラブドールを愛し続けることもできるでしょう。

続いて、TPEをラブドールのボディに使用するメリットは、まず「肌触りが柔らかく、抱き締めたときの感触が良い」点が挙げられます。

シリコンボディのラブドールは、弾力はあるのですが少々固さもあるため、抱き締めてもどうしても人形っぽさが強くなってしまい、人間を抱き締めているような感触は味わえません。

その点TPEはプニプニとした柔らかさがあるため、抱き締めたときの心地よさはシリコンボディのラブドールとは雲泥の差があるのです。

この柔らかさは柔軟性にもつながっていて、シリコンボディのラブドールに比べると「TPEボディのラブドールはさまざまなポーズを取らせやすい」メリットもあります。

シリコンボディだと「バンザイ」のポーズなども難しく、無理に動かそうとすると負担がかかってその部分からボディが裂けてしまうことも。

もちろんTPEボディも柔軟性には限界があるので、どんなポーズでも可能なわけではありませんが、シリコンボディよりは好みのポーズを取らせてセックスをすることが容易となっています。

また「TPEボディのラブドールは、シリコンボディに比べると値段が安い」のも、大きなメリットと言えるでしょう。

シリコンとTPEでは圧倒的にシリコンのほうが素材の値段として高価なため、全身をシリコンで作るとどうしてもTPE素材のラブドールよりも高価になってしまいます。

その点、シリコンヘッド+TPEボディのラブドールであれば、使用する素材の多くを安価なTPEにできるので、フルシリコンボディのラブドールよりも値段を抑えられるわけです。

シリコンヘッド+TPEボディのラブドールは、このようにさまざまなメリットがあるため、現在非常に人気が高いのですね。

シリコンヘッド+TPEボディのラブドールは頭部とボディの組み換えも可能!でも注意しなければならない点も……

シリコンヘッド+TPEボディのラブドールは、ヘッドとボディの素材が違うこともあり、首の部分につなぎ目があるタイプが一般的となっています。

そのため、胴体と頭部が一体化している「シームレスボディ」のラブドールに慣れている人にとっては、人形っぽさが強く感じられてしまうのがデメリットと言えるでしょう。

しかしこのつなぎ目があるということは、ヘッド部分とボディを分割して交換できる、ということでもあります。 メーカーによってはラブドールのヘッドのみを販売している場合もあるため、そういったメーカーから好みのヘッドを購入して交換すれば、同じボディでも飽きることが少なくなり、より長期間楽しめるわけです。

ただし注意しなければならない点もあり、すべてのヘッドとボディが組み合わせられるわけではないことを知っていなければなりません。

ラブドールのボディとヘッドは、ジョイント用の金具などで接続される形式が多いのですが、この金具の形状などがメーカーによって違っていたり、さらに言えば同じメーカー製のラブドールでもジョイント用の金具は異なっていたりする場合も多いのです。

「さまざまなタイプのボディを持っていればどれかには合う」とも言えますが、それだと結局ボディも複数購入しなければならないわけで、お金も必要ですし保管用のスペースの確保も大変になってしまいますよね。

せっかく購入したシリコンヘッドがボディに取り付けられない、なんて悲劇を味わいたくない人は、購入前にメーカーに「このボディには取り付けられるでしょうか」など問い合わせてみるのもひとつの方法でしょう。

またラブドールのベテランになると、自分でボディとヘッドのジョイント部分を改造して、取り付け可能にする人もいますので、工作の腕や器用さに自信がある人はチャレンジしてみるのも良いでしょう。

ただし失敗しても責任は取れませんので、チャレンジはあくまでも自己責任でお願いします! この他にシリコンヘッドで注意しなければならない点としては「お口はあまり激しく挿入しないほうが良い」ことも知っておきましょう。

シリコンヘッドでもお口の部分に挿入可能になっているタイプが多いのですが、先にも書いたようにシリコンは柔軟性がTPEよりも低いため、無理に挿入して激しく動かすと唇の両端から裂けてしまうことがあります。

どんなに美人のラブドールでも、さすがに「口裂け女状態」になってしまっては興奮度もイマイチ。 シリコンヘッドのお口には、決して無理な挿入はしないようにしてくださいね。

ラブドール専門通販サイト「XLoveDoll」でお気に入りのシリコンヘッド+TPEボディのラブドールを探そう!

シリコンとTPE、両方の素材のメリットを活かした「シリコンヘッド+TPEボディ」のラブドールは、そのクオリティーからも価格からも非常におすすめできる存在です。

特にラブドールの顔の美しさを重視する人にとっては、リアルな女性の美しさを持ったシリコンヘッドのラブドールが比較的安価に手に入るのはありがたいでしょう。

ラブドール専門通販サイト「XLoveDoll」では、シリコンヘッド+TPEボディのラブドールも複数取り扱っていますので、ぜひとも自分好みの顔をしたドールを探して購入してください!  

関連記事  ラブドールで使いたい体位を7つ紹介!注意点も合わせて覚えておこう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です