ラブドールには「少年タイプ」のものも存在するの?さまざまな好みを持った人々を満足させるラブドールを購入しよう!

まるで本物の人間のようなリアルさを持った相手と楽しみながらオナニーをしたい、ラブドールを購入する人々の主な目的は、ほとんどがこの部分にある、と言っても過言ではないでしょう。 しかし実際にラブドールを購入する人は「ただ単にリアルな相手とのオナニー(セックス)を楽しみたい」という人ばかりではありません。 ラブドールを実際の恋人や配偶者のように大事にしたい人、オナニー用ではなく一種の美術品、鑑賞用や撮影用のモデルとして愛でたい人なども存在します。 そしてさらに、現実には手を出すことが許されないような性癖を持った人間が、満たされない性欲をなんとか満たすために購入する、というパターンもあるのです。 この一番最後のパターンの代表的なものが、ロリコンやショタコンと呼ばれる「小児性愛」の性癖を持った人々でしょう。 ラブドールの世界では、身長が100cm程度で見た目もまるで子どものような、少女タイプのラブドールが販売されていて、しかもかなりの人気があることは知られています。 こういった小さい少女タイプのラブドールは、ロリコンの性癖を持った人々に人気が高いことは、言うまでもないでしょう。 その一方で、小さな少年のような見た目を持った、ショタコンの性癖を持った人々に向けたラブドールについては、あまり知られていません。 そもそも、そういった少年タイプのラブドールが存在するかどうかすら良く知らない、という人が多いのではないでしょうか? そこで今回は、少年タイプのラブドールについて説明していきましょう。

少年タイプのラブドールは少女タイプのラブドールに比べて数が少なく購入も難しい!

結論から言ってしまいますと、少年タイプのラブドール自体は存在はしています。 身長も低めで、子どもらしい体格を備えており、股間のペニスもしっかりと少年サイズで作られているので、ショタコンの人の性欲を満足させるには十分、と言えるでしょう。 しかしこの少年タイプのラブドールは、製造しているメーカーがほとんど存在していないようで、実際に購入するのは少々難しいかもしれない、というのが実情です。 リアルなラブドールをできるだけ価格を安くして売るためには、ある程度大量生産が見込め、さらには売り上げがしっかりある見込みもなければなりません。 その点、少女タイプのラブドールに比べ、少年タイプのラブドールはそこまで需要が見込めないため、あまりラブドールメーカーが積極的に製造しないという現実があるためでしょう。 残念ながらラブドール専門通販サイト「XLoveDoll」でも、女性向けの男性タイプのラブドールは販売していますが、完全な少年タイプのラブドールは取り扱っていないのが実情です。 そこで「どうしても少年タイプのラブドールがほしい!」という人は、ラブドールメーカーにオーダーメイドで作製してもらう、なんてこともあります。 ただしこの場合は、もちろんすべてのラブドールメーカーがオーダーメイドに対応してくれるとは限りませんし、対応してくれたとしても気軽に購入できるほどの安価になることはありえないでしょう。 また購入できたとしても、もしラブドールが壊れてしまったり傷付いてしまったりした場合、同じものを入手するのはほとんど不可能なのもデメリットと言えます。 メーカーへのオーダーメイドが不可能な場合は、少女タイプのラブドールを入手して改造する、という手段も考えられます。 少女タイプのラブドールであれば、胸のふくらみはほとんどないタイプのボディもありますので、少年タイプとして愛することもそれほど違和感はないでしょう。 ウィッグを少年らしく短く切りそろえ、洋服も男子用のものを着せれば、見た目はかなり少年に近付きます。 しかしもちろんボディは少女のものですから、股間にはペニスがありません。 ペニバンを装着するなどすれば「それっぽさ」は出ますが、完全なリアルさを求める場合は少々難しい面もあります。

少年タイプも少女タイプも「子どもっぽいラブドール」を所有していることはあまり周囲にアピールしないほうが良い

ラブドールは、さまざまな好みを持った人々の性的欲求を満足させてくれるために、非常に役立っているものです。 しかし世界的な流れとして、子どもを性的な対象として見る「小児性愛」については厳しい視線が向けられている、という現実が存在するのもまた事実です。 少女タイプ、少年タイプのラブドールを制作しているラブドールメーカーや、実際にそういったタイプのラブドールを購入する人たちは「こういった小児性愛を満足させてくれるラブドールが存在することで、実際の性犯罪が抑制される効果がある」といった主張をしています。 その一方で「少女タイプや少年タイプのラブドールが存在すること自体が許されることではなく、性犯罪の抑圧どころか実際の性犯罪を引き起こす要因となる」と主張する人たちも、数多くいるのです。 両者の主張のどちらが正しいのかを証明することはできませんし、お互いの主張は完全に平行線を辿っている以上、両者が納得する議論の着地点も存在しないでしょう。 日本では現在のところ、少女タイプや少年タイプのラブドールを所有することは違法ではありませんし、持っていたとしても何の問題もありません。 しかし海外では、これらの子どもっぽいラブドール自体を購入したり、所有したりすること自体が規制されている国も増えてきています。 また日本でも、少年タイプを購入したイラストレーターがそのラブドールとのオナニー体験を漫画にしてネット上にアップしたところ、数多くの批判を受けて「炎上」してしまい、謝罪するという事件が2020年8月に起こっています。 こういった事件が今後も起これば、日本でも少女タイプ、少年タイプのラブドールを規制しようという動きはますます激しくなっていくことでしょう。 今後も少女タイプ、少年タイプのラブドールをパートナーとして所有できる状況を守るためには、できるだけ世間に目立たないように、秘密の趣味として周囲にアピールするようなことは控えたほうが無難だ、と言えます。

ラブドール専門通販サイト「XLoveDoll」で少年タイプのラブドールの代替品となるようなラブドールを探してみよう!

先にも書いたように、ラブドール専門通販サイト「XLoveDoll」では少年タイプのラブドールは取り扱ってはいません。 ただしその他には男性向け、女性向けともにさまざまなタイプのラブドールを取り扱っています。 女性用のラブドールにも、ガッチリした男性タイプから優し気なルックスの美少年タイプまで存在しますので、美少年タイプのラブドールであれば少年タイプのラブドールの代用品としてある程度の満足は得られるでしょう。 また少女タイプのラブドールを購入し、自分で工夫や改造をして少年タイプのラブドールに生まれ変わらせることも、決して不可能ではありません。 なかなか購入が難しい少年タイプのラブドールですが、工夫次第ではなんとか入手ができなくはありませんので、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。  

関連記事  男性向けだけじゃない!? 女性用ラブドールが今熱い理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です