中古ラブドールを扱うオークションサイトが減少中!?ラブドールオークションの現状と最近流行りの「ラブドール買い取り業者」について学ぼう!

ラブドール

「どうしてもこの娘がほしい!」そんなふうに考えてお迎えしたラブドールでも、彼女がボロボロになって使えなくなるまで一緒に過ごす男性ばかりとは限りません。

「実際に購入してみたらイメージと違っていた」「もっと購入意欲をそそるラブドールを見つけてしまったけれど、もう一体お迎えするスペース的な余裕がないので処分したい……」

などなど、まだまだ使える状態のラブドールを処分しようと思う理由はさまざまですが、そういったときに誰もが思う浮かべるのが「このままラブドールを処分してしまうのは、あまりにももったいない」ということでしょう。

そのためか以前は「ヤフオク!」や「メルカリ」などのオークションサイトで、ラブドールを中古品として出品しているユーザーがかなりの数存在していました。

しかし現在では、さまざまな事情からこういったオークションサイトでのラブドールの取り扱いが、かなり少なくなってきているのです。

そこで今回は、中古ラブドールをめぐるオークションサイトの現状と、現在ラブドールの処分方法として利用されることが増えている「ラブドール専門買い取り業者」について、ご紹介していきます。

「ヤフオク!」や「メルカリ」ではアダルトグッズの出品が禁止されている!ラブドールのオークションは専門サイトを使うべき!

▲158cm シリコンヘッド+TPEボディーラブドール

 

インターネット上のオークションサイトや通販サイトは、自宅にいながら商品の注文やオークション相手とのやり取りが可能なため、非常に便利なツールとして数多くの人に利用されています。

中古ラブドール界隈でもそのあたりは同様のため「ヤフオク!」「メルカリ」などのオークションサイトや「amazon」などの通販サイトでは、かなりの数のラブドールの出品が見られました。

しかし「サンプルにあるようなキレイなラブドールではなく、粗悪なラブドールが届く」「商品説明に記載されている内容よりも、明らかに状態が悪かった」など、実際の商品が確認できない死角を突いた「ラブドール詐欺」とも言うべきトラブルが多かったのも事実です。

そういった事情もあったためか「amazon」からは出品されるラブドールの数がかなり少なくなっています。

また「メルカリ」や「ヤフオク!」では、ラブドールを出品しても運営から削除されてしまう、なんて事態にもなっているのです。

特に「メルカリ」では、利用規約として「アダルトグッズ」全般の出品禁止が明記されています。

一方の「ヤフオク!」では「中古」のアダルトグッズの出品は利用規約で禁止されていますが、新品であれば問題ないようです。

そのためか、未使用品ラブドールの出品自体は「ヤフオク!」ではまだかなりの数が残っています。

「それならば中古品のラブドールでも、未使用品として売れば問題ないのでは?」なんてことを考えるかもしれませんが、もしそれで取引が成立した場合、取引相手との間でトラブルとなる可能性があります。

そうなると返品や返金といった処理で余計な時間を取られることにもなりますし、さらには自分が「詐欺師」呼ばわりされて、アカウント停止などの処分を受ける可能性もあります。

こんな可能性を秘めながら中古のラブドールをオークションに出すのは、あまりにもメリットが少ない、と言わざるをえませんので、止めておいたほうが無難でしょう。

今まで説明してきたような事情から考えると、個人でラブドールをオークションで他人に販売する手段は、もうすでにほとんどない、と言うのが実情となってしまっているようです。

最近増加しつつあるのが「ラブドール買い取り業者」!中古ラブドールを現金化するには現状もっとも手軽な手段かも!?

▲158cm シリコンヘッド+TPEボディーラブドール

 

個人で中古ラブドールをオークションサイトに出品できない、となると、中古ラブドールを現金化する手段はかなり制限されることになってしまいます。

一番最初に思いつくのは「友人、知人に売る」という方法ですが、ラブドールを所有していることを友人や知人に公言している男性は少数派でしょうし、ましてや「ラブドールを買わない?」とはなかなか言い出せないでしょう。

売る人間としても「今頃、俺が売ったラブドールをアイツが抱いているのかもしれないな……」なんて思うのは微妙な気持ちになるでしょうし、買った人間にとっては「アイツが使ったラブドールと、今セックスしてるのか……」なんて考えてしまったら、興奮した気持ちも萎えてしまうのではないでしょうか。

たとえ「まだ使えるラブドールを他人に売る」という状況ではなく、長年連れ添ったラブドールの処分を考えた場合でも、どうすれば良いのかわからない男性が多い、という現状があります。

そんなラブドールの処分に困っている男性が多いためか、現在では「ラブドール専門買い取り業者」が複数誕生しています。

その名の通り、不要になったラブドールを買い取ってくれる業者であり、利用方法はまずネットでラブドールの状態やメーカー、種類などを伝えて買い取り見積もりを出してもらい、それに納得ができたら実際にラブドールを業者に送り、実物を査定して買い取り金額が確定する、という流れになっています。

実物を業者のところに送らなければならない手間はありますが、それ以外のやり取りはほぼメールや電話で解決しますので、そこまでの負担にはならないでしょう。

現状、中古のラブドールを現金化する方法としては、ネットオークションの利用が難しくなっている以上、ラブドール買い取り業者の利用は一番最適な方法と言えそうですね。

ただしもちろん、どのようなラブドールでも買い取ってもらえるわけではなく、あまりにも状態が悪いラブドール、古いラブドールなどは買い取り不可となることもありますので、その点はしっかり業者に確認を取るようにしましょう。

こういったラブドール買い取り業者では、買い取ったラブドールを再利用できるようにして販売している場合もあります。

なかには買い取り業と一緒にラブドール専門のオークションサイトを運営しており、誰もが気に入ったラブドールに入札、購入できるような仕組みを作り上げている業者も。

「ヤフオク!」や「メルカリ」といったオークションサイトと違い、最初からラブドール専門オークションサイトとして運営されている点、さらに出品が個人ではなく、買い取り業者が買い取ったラブドールで占められている点など、比較的安心して利用できる条件が整っているのもうれしいポイントですね。

「少しでも安くラブドールが手に入るのならば、中古でも構わない!」という男性は、一度利用してみると良いでしょう。

ラブドール専門通販サイト「XLoveDoll」で購入したラブドールの処分は個人でオークションに出すよりラブドール専門買い取り業者を使うのもアリ!

▲エリスちゃん164cm シリコンリアルラブドール

どちらかと言えば、個人でラブドールをオークションサイトに出品できたほうが気楽に処分しやすい面はありますが、それが難しい現状ではラブドールを処分したくなったら、ラブドール専門買い取り業者を利用しても良いでしょう。

ラブドール専門販売サイト「XLoveDoll」でも、次々に魅力的なラブドールが登場していますので、どうしても「新しい娘をお迎えしたい」と考えてしまう状況になる可能性はあります。

そういったときにも、以前所有していたラブドールを売ったお金で新しいラブドールをお迎えできるようになれば、ラブドール購入のハードルは下がりますよね。

ラブドールは決して安い買い物ではありませんから、使える方法はさまざまに駆使して、ひとりでも多くのラブドールをお迎えできるように賢く立ち回りたいですね!

 

関連記事  ラブドールなら現実には存在しない「超爆乳」なおっぱいも楽しめる!おっぱいの構造も要チェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です