ブラックフライデーセール・最大40%オフ!日本全国送料無料・消費税込み・関税込み!

ラブドールを購入する理由は何ですか?

1.ラブドールはどんな人が買うのでしょうか

ラブドールの購入者は変態なのか?

一昔前に比べて、ラブドールという存在は、

随分と世間に認知されてきました。

 まるで本物の女性と見まがうばかりの

見た目や肌触りを持ったラブドール。

 彼女たちは、大人のおもちゃやアダルトグッズの一種として認知される一方で、

写真集が発売されるなど、芸術品としての価値も認められつつあります。

 ではそんなラブドールを、実際にどんな人が買っているのか。

 ラブドールは知っていても、そのユーザーは知らない、

という方が、多いのではないでしょうか。

 例えば「ブランドバッグ」といえば、ユーザーに「セレブ」を思い浮かべます。

「野菜マシマシラーメン」といえば、ユーザーに「男子学生」を思い浮かべるかもしれません。

 では「ラブドール」のユーザーは?

やはり「社会性のない変態」なのでしょうか?

 ――ところが実情は全く違っています。

なぜならラブドールというのは、

非常に規律を求められる趣味だからです。

先ずラブドール自体が高価です。

最近ではTPE製のドールも増えてきており、

一昔前に比べれば手に入りやすくなったとはいえ、

それでも10万円~20万円の予算が必要となります。

それなりに仕事をしている人でなければ、購入することは叶いません。

さらに購入後は、愛情を持ったお手入れが必要となります。

小まめに服を変えたり、シワがつかないためのケアも欠かせません。

 つまりズボラな人間には向かない趣味なのです。

適度な社会性があり、真面目で几帳面な人こそが、

ラブドール趣味に向いているとも言えます。

セックスドールを購入し、等身大ドールに愛情を持って接することの出来る人は、

実は誰よりもまっとうな人間なのかもしれません。

xlovedoll ラブドール

2.ラブドールを購入する理由

では具体的にどんな人が、

どんな目的でラブドールを購入しているのでしょうか。

一番多いのはやはり、セックス目的でしょう。

セックスドールという性質上、そこは否定できません。

 ただ、セックスだけが目的の人は、

長くラブドールのユーザーを続けられないと言われています。

前章でも述べたとおり、ラブドールの手入れには手間がかかるからです。

TENGAのように使い捨てとはいかず、

事後の処理は自分とラブドールの2人分必要となると、

ヤリたいだけのユーザーは、自然と離れていくことになります。

長くラブドールと暮らしている人は、

セックス以外の意味を、人形に見いだしています。

◆愛玩用として、ラブドールを楽しむ人たちもいます

自分の好きなアニメキャラのフィギュアを、

机に飾っている人は意外に多いのではないでしょうか。

また、カスタマイズドールと呼ばれる、

目の色や髪の毛を自由にカスタマイズできるいわゆる「お人形」も、

近年では、特に女性を中心に人気を集めています。

それらと同じベクトルで、ラブドールを楽しんでいるユーザーです。

髪型を整え、服を着せ、ポーズを自由に組み替えて、それを眺める。

あるいは写真を撮って、SNSにアップする。

ラブドールは等身大なので、リアリティも抜群です。

そう考えると将来的には、女性がラブドールを購入することも、

珍しくなくなるかもしれませんね。

◆生活のパートナーとして、ラブドールを購入するユーザーもいます

若い男性が購入するケースもありますが、

多いのは高齢者、特に、妻に先立たれた男性になります。

ずっと2人で暮らしていた家から、最愛のパートナーが突然いなくなる。

想像しただけでも、胸が痛みます。

その喪失感を埋めるため、家に迎えたドールが、

妻に先立たれた老人の心を癒やしていく……そんな事例も存在します。

◆障害者の性の悩みを解決するツールとしても、

ラブドールは近年注目を浴びています

 ラブドールのユーザーは、私たちが想像しているよりも

ずっと多様な理由で、ラブドールを求めているのです。

 xlovedollラブドール

3.ラブドールは女性の代わりになり得るのか?

 前章で、妻に先立たれた高齢者の男性が

生活のパートナーとしてラブドールを購入する例を挙げました。

 そういった特殊な事情もなく、誰にとってもラブドールがパートナーとなり得る……

さらに端的に言えば、女性の代わりとなり得ることは、あるのでしょうか。

非常に難しいテーマではありますが、少し考えてみたいと思います。

先ず、「女性の代替」を求めている人が、

そもそも女性に何を求めているのかを考えてみましょう。

もし女性にセックスを求めているのなら、

ラブドールは既にその機能を備えています。

安らぎを求めているなら?

それも備えています。ラブドールは生活の孤独を埋めることが可能です。

じゃあ会話は?AIラブドールが、既にその可能性を示しています。

では料理や洗濯は?

残念ながら今のラブドールには出来ません。

しかし、女性に家事全般を求めること自体が既に、時代錯誤となりつつあります。

必ずしも女性が家事をする必要はないとなれば、

ラブドールがまた、家事をする必要もありません。

そう考えると、既にラブドールは女性の代替となり得ているのかも知れませんね。

詭弁? でしたら近い未来の話をしてみましょう。

例えば今私の手元には、ラブドールについて記した2008年代の書籍があります。

この書籍の中では、自動で動くラブドールについて、否定的な意見が述べられています。

しかしこの書籍から10年経った現在では、AIラブドールが出現し、

自ら表情を変え、ユーザーとの会話すら可能になっています。

今から10年後の未来には、全く新しい、誰にとってもパートナーとなり得る、

そして女性の代替以上のラブドールが現れているかもしれませんね。

……と、ここまで書いて、もう1つ思いつきました。

現在のラブドールには、最先端の技術が注がれています。

「新しいガジェットが好き」という方にも、ラブドールは刺激的かもしれません。

xlovedollラブドール

4.ラブドールを実際に購入するには

ここまでの記事を読んで、

「自分は意外とラブドールの趣味に向いているのでは」と

思って下さった方が1人でもいらっしゃいましたら、大変嬉しく思います。

そんな方のために、

この章ではラブドールの購入方法をご紹介します。

1番手っ取り早い方法はやはり、通販を利用することです。

 xlovedollなら、実物写真の多い見やすいページ構成に加え、

身長や顔のタイプ、値段などからのソートも可能なため、

好みのラブドールが見つけやすくなっています。

また、ドールのカスタマイズ要素が多いことや、

日本国内どこでも送料無料というサービスも嬉しいですね。

 

  • Sep 16, 2019
  • カテゴリー: News
  • コメント: 0
コメントを残す