日本全国送料無料・消費税込み・関税込み!

ラブドールっていくらで買えるの?ラブドール値段について徹底解説

ラブドールの平均的な値段を知りたい人も多いでしょう。ズバリ、ラブドールの平均的な値段は、「10万円〜25万円」です。10万円以下になれば、格安ラブドールと呼ばれますし、30万円を超えると高級ラブドールなんて呼ばれたりします。ここで生まれる疑問があります。「10万円と30万円のラブドールの違いって何?」ということです。調べてみるとわかりますが、身長も体つきも顔も似ているのに、値段が全く違いますよね?

そこでこの記事では、

  • ラブドールの値段がどのように決まるのか
  • 格安のラブドールと高級ラブドールのおすすめランキング

を紹介していきます。ラブドールの購入を考えている人や、どのようにラブドールの値段が決まるのか気になる人は読み進めてみてください。

ラブドールの値段

ラブドールの値段が決まるのは、素材、工程、販売部位の3つが大きく関係しています。

ラブドールの価格差異は素材で決まる

 

 

ラブドールの素材には、TPEやシリコン、シリカゲル、セラミックなど様々な素材が使われています。この中でも、ラブドールによく使われるTPEとシリコンについて紹介します。
 TPE

TPEは、近年のラブドールによく使われている素材です。特徴は、ゴムとプラスチックの両方の性質を持っていること。熱を加えたときはプラスチックのように自由な変形が可能で、常温のときはゴムのように柔らかく弾力があります。TPEはラブドールに使われる素材としては新しく、人肌に近い感触でラブドールとして使うには最適。デメリットとしては熱に弱い点です。長時間の直射日光は避けた方が良いでしょう。

 シリコン

シリコンは、昔から使われている素材で、現在のラブドールにも使用されています。メリットは熱に強く頑丈なこと。そのため、比較的高級ラブドールに使われることが多いです。デメリットとしては、TPEよりも人肌感が弱いことや伸縮性が少ないことです。さらに、値段が高いことなどが挙げられます。

ラブドールの価格差異は工程で決まる

 

 

当たり前ですが、雑な工程を踏んでいれば大量生産が可能となり、ラブドールの価格も安くなります。逆に工程を丁寧に踏んで作れば、ラブドールの値段は高くなりますよね。例えば、TPEのラブドールを作るときは、素材の臭いが出てしまいます。この臭いを押さえるためにオイルが使用されますが、安いオイルを大量に使うと、ラブドールの表面に油が浮き出やすくなります。ラブドールを購入するときは、制作工程をサイトで確認することも大切ですね。

ラブドールの販売部位によって価格が決まる

ラブドールといえば、人間の全身を思い浮かべると思います。しかし、安い価格で買いたいなら、腰から下だけのラブドールや四肢のないラブドールを選ぶこともおすすめの方法です。使用する素材が少ない分、ラブドールも安くなりますよ。

おすすめのラブドールランキング

ラブドールの値段は「10万円〜25万円」の価格帯が多いです。しかし中には、数万円で買える格安ラブドールから、100万円くらいする高級ラブドールもあります。また、ラブドールは主に通販となっていて、オプションを追加して買うのが一般的です。

おすすめの格安ラブドールランキング(15万円以下)

まずは、ラブドールの中でも安いものから紹介します。高級ラブドールと比較すると劣る部分もありますが、10万円程度でも質が良いものもありますよ。

岡崎由子(xlovedoll)約9万円

 

 

xlovedollサイトの中でも激安ラブドールとして人気が高い「岡崎由子」。インテリ系美熟女をイメージして作られた岡崎由子の表情は、余裕に満ちた大人の色気があります。Eカップのスラットボディが、男の理想を具現化したモデル体型です。見た目だけでなく、準医療用TPEを使用した柔らかい肌ともちもち感は一度触ったらクセになりそう。格安ラブドールを探しているなら、ぜひ候補に入れてみてください。

田代直美 (xlovedoll)約9万円

 

 

10万円以内で購入できるラブドールとして、完成度の高いラブドールです。人間のような細かい動きまでリアルに再現。準医療用TPEを使用した柔らかい肌ともちもち感がたまりません。また、「田代直美」の最大の特徴が、目が閉じていること。おしとやかな雰囲気をかもし出していて、エロさもバツグンです。一緒に寝るのが楽しくなりそうですね。

麻依子(xlovedoll)約14万円

 

 

格安ラブドールではないかもしれませんが、「麻依子」をおすすめしたい。韓国アイドルのようなかわいらしい顔とHカップのスタイルが完璧です。おっぱいは永遠に揉んでいたくなるような柔らかさで、準医療用TPEの伸縮性も活かされています。家にいるだけで、性欲を押さえるのに一苦労しそうなラブドールですね。。

おすすめの高級ラブドールランキング

高級ラブドールは仕上がりが全然違います。使用するときのリアリティだけでなく、身体も顔もリアルで本物みたいですよ。

Nell(ネル) 約20万円

 

 

 

20万円を超えるラブドールになると、完成度がグッと変わってきます。肌の触り心地ともちもち感が、よりリアルに感じるものばかりです。Nellは外国人をイメージしたラブドールなので、憧れの外国人セックスもできちゃいます。Hカップという巨乳と113cmのヒップ、ウエストは67.5cmとまさにボンキュッボン。重量も50kgとリアリティを追求したラブドールです。値段は高いものの満足できるラブドールになっています。

北川恭子 約60万円

 

 

ついに60万円ほどする超高級ラブドールの登場です。北川恭子は、医療用で使用されるTPEを使い、人間とほとんど変わらない肌触りを実現。独特なゴムの臭いすらしません。さらにすごいのが、頭部にAIが組み込まれていること。

AIによって会話で表情を変えると言うから驚きです。普通のラブドールでは体験できないようなリアルな体験ができますね。

エリス 約70万円

 

 

今回紹介する中でもっとも高額なラブドールが、xlovedollの「エリス」です。高額なだけあって、顔や身体のリアリティは人間そのもの。医療用TPEで人間のような肌触りと弾力性を再現しています。さらに、AIが頭部に組み込まれているため、表情を自動で変えてくれます。人間にもっとも近づいたラブドールと言えるでしょう。

まとめ:ラブドールは値段と相談して買いましょう

 ラブドールの値段は「10万円〜25万円」ですが、素材や工程次第で値段が変わります。また、ラブドールはオプションや送料がかかることも覚えておきましょう。買いたいラブドールが見つかったとしても、思った以上に高くつくことも珍しくありませんよ。

 

関連ラブドール記事

ラブドールブログ一覧

セックスのできる人形とステイホームを楽しもう

こんな愛人が欲しかった!セックスが最高に気持ち良いラブドール特集

『小学生』ラブドールという言葉に隠されたウソ

ラブドールが喋る時代~aiラブドールの登場!

ラブドールの使い方:実はいろんな使い方ができるラブドールの魅力

「安い=ダメなラブドール」とは限らない!手頃な価格で最良のセックスパートナーを見つけよう!

 

  • Apr 30, 2020
  • カテゴリー: News
  • コメント: 0
コメントを残す

コメントは公開される前に承認の必要があることをご注意ください。