日本全国送料無料・消費税込み・関税込み!

さまざまな楽しみ方ができる「リアルドール」の魅力とは?等身大ドールからミニドールまで!

「リアルドール」と「ラブドール」は違うものなの?

「ラブドール」「ダッチワイフ」「リアルドール」……ドールにはさまざまな呼び方があります。では、これらの呼び方によって、ドールに違いがあるのかと言えば、実際には厳密な違いはありません。
これらはすべて、主に男性が疑似的にセックスを楽しむために作られた人形ことであり、単なる呼び方の差だ、と思っていて良いでしょう。ただしラブドールの中でも、その造りには細かく差があることも事実です。

特に重要視される「顔の造形」については、できるだけ本物の女性の顔に近付けるか、デフォルメしてアニメチックにするか、という違いがあります。また、使用される素材によって、より実際の女性の肌触りに近付くかそうでないか、という違いも出てきます。

女性の肌触りに近付けるには、シリコンやTPEエラストマーなど高級な素材を使用することになります。そこで「リアルドール」という呼び方は、顔の造形が本物の女性に近く写実的で、肌触りも人間に近付けた高級素材が使われているラブドールを呼ぶときに使われることが多いのです。

リアルドール

Ⅹlovedollリアルドール 詳しく見る

「リアルドール」を格安で手に入れるなら「下半身リアルドール」もアリ!

顔立ちをより本物の女性に近付け、肌触りも良いものにするために高級な素材が使われることが多い、リアルドール。ですがそれだけに、お値段の方も高めになってしまうという欠点もあります。そうなると、手を出そうと思ってもなかなか手を出し辛い、なんてことになってしまいますよね。

そんな人のために、女性の全身ではなく下半身だけを再現した「下半身リアルドール(トルソードール)」というものも存在しています。このような下半身ドールは、その見た目からか「あまり気持ちが良くない、手抜き製品」と考えられてしまうことが多くあります。

リアルドール

Ⅹlovedollした半身リアルドール 詳しく見る

ですが実際は、そのようなことはありません。多くの下半身リアルドールは、女性の下半身をリアルに再現するための工夫がされています。男性器を挿入するときも、おマンコとお尻の2つの穴が選べるようになっていて、その内部構造も作り込まれており、まるで本当の女性に挿入しているかのような快感が得られるようになっています。

さらに内部構造だけでなく、見た目からも興奮を得られるように女性器のクリトリス、大陰唇、小陰唇といった細かい部分も再現、お尻の穴の見た目もバッチリ再現されています。

もちろん肌触りもムッチリしていて、女性らしい太ももの柔らかさな肌のスベスベ感が味わえます。足フェチの人にとっては、おマンコとお尻の穴以外に「足コキ」プレイ用としても活用できるかもしれませんね!この下半身リアルドール、「XLoveDoll」でも取り扱いがありますので、ぜひチェックしてみてください。


リアルドール

Ⅹlovedollミニリアルドール 詳しく見る

 

等身大の超リアルドールの生産地は中国がメイン!AI搭載の最新型リアルドールも!

ラブドール販売サイトで注文すれば、パッと手に入るリアルドール。このリアルドールの生産地、現在では中国がメインとなっていることはご存じでしょうか?

中国ではリアルドールの大規模な生産工場を所有し、株式上場を果たした企業が登場するほど、リアルドール生産は注目を浴びている事業となっています。それだけに生産の技術も向上し、パッと見たら本物の女性にしか見えないような「超リアルドール」も登場。

ラブドール

Ⅹlovedollミニリアルドール 詳しく見る

また、人工知能「AI」を搭載した最新型のリアルドールも注目を集めつつあります。このAIラブドールは、簡単な会話を交わすことも可能であり、さらに会話に合わせて唇を動かしたり、まばたきをしたり、笑顔を見せてくれたりと、まさに本物の女性を扱うような体験ができます。

まだ自由自在に身体を動かす、なんてことはさすがに不可能ですが、このまま技術が進歩すれば、完全に自分で考え、自分で動けるAIラブドールが登場してくるかもしれませんね!「AIラブドール」も「XLoveDoll」で取り扱っていますので、チェックしてみてください!

 

等身大リアルドールの所有が難しい人に……ミニリアルドールもおすすめ!

ラブドールにリアルさを求める人にとっては、リアルドールの大きさも重要な問題になります。リアルさを求めるのであれば、もちろん等身大リアルドールが適していると言えるのですが、なんと言っても等身大リアルドールには大きすぎる、という点があります。その名のとおり、人間1人分の大きさがあるのですから、かなり広い家に住んでいる人でもなければ、収納場所に苦労することは間違いありません。

リアルドール

Ⅹlovedollミニリアルドール 詳しく見る


リアルドールがほしいけれど、収納する場所がない、そんな方には等身大ではなく、ミニリアルドールをおすすめします。ミニリアルドールとは、その名のとおり全身のサイズが小さめに作られたリアルドールです。

サイズが小さめなだけで、その造形や使われている素材などは、等身大リアルドールと変わりはありません。セックスパートナーとしても、もちろん問題なく使用できます。ミニリアルドールは身長100~140㎝程度であり、等身大リアルドールよりも比較的安い値段設定がされていることが多い、という点でも購入しやすい存在です。

「XLoveDoll」でも、さまざまなミニリアルドールを取り扱っていますので、その中からおすすめのミニリアルドールをご紹介いたします。

・マイリちゃん ミニリアルドール
リアルドール

Ⅹlovedollミニリアルドール 詳しく見る


身長106㎝と、小さめで扱いやすいミニリアルドールの「マイリちゃん」。お口とお尻の穴、おマンコと3穴を利用可能で、おっぱいの大きさは控えめですが、その分ギュッと抱きしめたくなるような愛おしさがありますね。お値段は78,800円です。

・紗英 ミニリアルドール

リアルドール
Ⅹlovedollミニリアルドール 詳しく見る

「紗英」は身長140㎝、お口とお尻の穴、おマンコと3穴利用可能です。「紗英」の一番の特徴は、140㎝の身長に見合わないようなおっぱいの大きさ。82㎝Gカップの爆乳で、指で押したら跳ね返ってくるような柔らかさが味わえます。おマンコやお尻を使ったセックスの他に、パイズリも楽しめるのはおっぱい好きには嬉しい利点ですよね!お値段は108,800円です。

・Angelia ミニリアルドール

リアルドール
Ⅹlovedollミニリアルドール 詳しく見る

日本人ではなく、海外の女の子が好みの方のためのラインナップの充実しています。その中の1人がAngelia(アンジェリア)です。身長は132㎝で、ギュッと抱きかかえると両腕の中にすっぽりと納まるサイズ感がたまりません。海外の女の子と言えば、ボンキュッボンのナイスバディを想像してしまいますが、まだ成長しきっていない未成熟さを感じさせるプロポーションも愛らしさを感じさせられますね!お値段は88,000円です。

以上、「XLoveDoll」のサイトで取り扱っているミニリアルドールの中から、おすすめの3人をご紹介いたしました。

リアルドール

Ⅹlovedollミニリアルドール 詳しく見る

高価で安全な素材を使用しているリアルドールの中には、数十万円以上するリアルドールも存在します。それらと同様の素材を使用していると考えると、ミニリアルドールはかなりお買い得だと考えられないでしょうか。

またミニリアルドールは収納場所に困らない他に、軽量なので取り扱いが簡単で、お手入れもしやすいという利点があります。そういう意味では、リアルドール初心者にも向いていると言えるでしょう。ぜひ「XLoveDoll」で、お気に入りのリアルドールを見つけてみてください!

 

関連ラブドール記事

ラブドールブログ一覧

セックスのできる人形とステイホームを楽しもう

こんな愛人が欲しかった!セックスが最高に気持ち良いラブドール特集

『小学生』ラブドールという言葉に隠されたウソ

ラブドールが喋る時代~aiラブドールの登場!

ラブドールの使い方:実はいろんな使い方ができるラブドールの魅力

「安い=ダメなラブドール」とは限らない!手頃な価格で最良のセックスパートナーを見つけよう

ラブドールを買うならどのメーカー製にする?人気のおすすめラブドールメーカー&ラブドールの選び方を紹介!

  • Jun 24, 2020
  • カテゴリー: News
  • コメント: 0
コメントを残す

コメントは公開される前に承認の必要があることをご注意ください。