日本全国送料無料・消費税込み・関税込み!

高級ラブドールを購入する前にぜひ知っておきたい!安心できるラブドールの保管法!

せっかくの高級ラブドールも上手に保管しなければ台無しに!

高級ラブドールは、まるで本物の人間のようなリアルさを持って、あなたのオナニーを豊かなものにしてくれる存在です。

そんな人生のパートナーともなり得るラブドールですが、実際に購入した人が意外と戸惑うのが、その保管法。

保管法に気を使わないと、せっかく購入したラブドールが短期間のうちに破損してしまう、なんてことになってしまいかねません。

また家に家族がいる人や来客が多い人の場合は、そのまま部屋の中に放置しておくこともなかなか難しいでしょう。

ラブドールを部屋に出しっぱなしにしていて他人に見られた場合、恥ずかしい思いをするだけならばともかく何かの事件と勘違いされて警察沙汰になる可能性も、ゼロではありません。

そこで今回は、ラブドールと長い間一緒に過ごせるための正しい保管法、そして人の目に触れない保管法についてご紹介します!

ラブドール

 

高級ラブドールの保管時は「寝かせる」か「吊るす」保管法が最適!

高級ラブドールの保管法で最適なのは、横に寝かせた状態で保管するか、ラックなどに吊るす形で保管する方法です。

●寝かせた状態での保管法

寝かせた状態で保管するときは、腕や足などの関節部分をすべてまっすぐに伸ばした状態で、仰向けに寝かせてください。

ラブドールを購入したとき、ほとんどの場合はその状態で梱包されて届くはずですので、手元に届いたときと同じ状態をイメージすれば良いでしょう。

立派な梱包ケースに入って送られてくる場合もありますので、そういうときは保管用に梱包ケースを取っておいて使うのもいいかもしれません。

関節を伸ばした状態で仰向けに寝かせるのは、そうすることでラブドールの重みが分散されるためです。

高級ラブドールは、人間と同様の柔らかさや肌触りを再現するため、シリコンやTPEといった素材を使用しています。

これらの素材は、肌触りや柔らかさは申し分ないのですが、一か所に重みがかかったままの状態だと潰れたままの状態に変形してしまう可能性があります。

そのため重みを分散させて、変形を防ぐのです。

ただし重みがかかることを完全に防ぐことは不可能ですので、固い床の上などに放置しておくと、特にお尻が変形してしまうことが多いです。

クッション素材のような柔らかい場所に寝かせるか、2~3日に一度はラブドールを動かしてあげて、一か所に重みがかかったままにならないようにしてあげましょう。

●吊るす状態での保管法

丈夫なハンガーラックやクローゼットの中など、専用のフックを利用して吊るす状態で保管すると、重みがフックのみにかかる状態になりますので、ラブドールが変形する心配なく保管ができます。

ただしラブドールの種類によっては、フックを取り付けられずに吊るす保管法が不可能な場合もあります。

重量のあるラブドールの場合は、頑丈なフックとハンガーを用意すれば対応はできますが、高身長のラブドールの場合は足が床に付いてしまうことも。

軽く付く程度なら大丈夫ですが、足が曲がったままの状態になるようだと関節に負担がかかって、変形や故障の原因にもなりますので、注意しましょう。

またラブドールを吊るした状態は見た目にインパクトがありすぎるので、他人から見られないように気を遣った方がいいでしょう。

ラブドール

ラブドールを立ったままや座ったままにしておく保管法はNG!ラブドール保管の注意点

ラブドールのNGな保管法として、立ったままや座ったままの状態にしておくことがあります。

ラブドールを立ったまま保管しておくと、足の関節部分に重量が集中してしまうため、皮膚にシワが入って戻らなくなったり、関節構造が故障する確率が高まります。

また座った状態で保管するのも、曲げた部分の素材にシワが入ったり、そこから皮膚や内部素材が裂けてしまう原因となります。

数日程度であれば立ったまま、座ったままでも大丈夫ですが、関節部分を曲げた状態で長期間保管するのは避けましょう。

姿勢以外にも、ラブドールの保管法として注意しておく点があります。

●ラブドールの保管は裸で!

ラブドールを保管するときは、洋服も下着も脱がせ、裸の状態にしておくのがベストです。

特に色の濃い洋服や下着を着せたままにしておくと、ラブドールの皮膚に色移りしてしまうのです。

一度色移りしてしまったラブドールの皮膚は、元に戻すことはまず不可能です。

見た目も悪くなり、ラブドールとのセックスをするときの興奮度も大きく削がれてしまうでしょう。

かわいい服を着せたままの状態で保管して、愛らしい姿をいつでも眺められるようにしておきたい、という気持ちはわかりますが、お互いのために避けておくべきです。

●ラブドールに直射日光が当たらないようにする!

ラブドールを直射日光が当たる場所に放置するのも、やめましょう。

日に焼けて変色してしまったり、素材によっては表面に微妙な凹凸が発生してしまったりします。

そもそも直射日光が当たるような場所は、外から見られてしまう可能性も高い場所ですので、ラブドールを置いておくのにはあまりふさわしくない場所だ、と考えておくべきでしょう。

●「オイルブリード」への対策を忘れずに!

最後に、どのような保管法にも共通して言える注意点として、「オイルブリード」の問題があります。

オイルブリードとは、ラブドールの素材から自然に染み出してくる油分です。

このオイルブリードの染み出しは、素材によって多い少ないの差はありますが、完全に防ぐことは不可能です。

オイルブリードが染み出してくると、ラブドールの肌が触れていた床や壁に油染みとなって残ってしまったり、ホコリを引き寄せてラブドールが汚れる原因となります。

ベビーパウダーでラブドールの表面を保護してあげることで軽減はできますので、ラブドールを保管する際はベビーパウダーを使い、さらにあまり長期間そのままにしておかないようにすることが大切になります。
ラブドール


ベッドの下や押し入れの中に貸倉庫まで!ラブドールの人目に付かない保管法!

大事なパートナーとは言っても、ラブドールを堂々と他人の目に触れさせるのはちょっと恥ずかしいものです。

そのため、できるだけ安心して保管できる場所があると安心ですよね。

代表的なラブドールの保管場所としては、「ベッドの下」が挙げられます。

ベッドの下が引き出し状の収納スペースとなっているベッドもありますが、それだと不安な人はベッドの床板を持ち上げるとその下が収納スペースになっているベッドを利用すると良いでしょう。

「押し入れの中で吊るす形で保管する」のも有効ですが、家族に勝手に開けられる可能性がある人は、鍵を付けるなどの対策は取っておいた方が安心です。

ほぼ確実にバレない手段として、「貸倉庫に預ける」という方法もあります。

ただこれはわざわざ使いたいときにラブドールを迎えに行かなくてはならず、倉庫代もかかってしまいますので、最終手段と言えるでしょうね。

以上、ラブドールのさまざまな保管法をご紹介しました。

せっかくの高級ラブドールですから、正しい保管法をして少しでも長い間一緒に過ごしたいもの。

ラブドール通販サイト「XLoveDoll」で好みのラブドールを購入したら、今回の記事を参考にして、優しくしっかりと保管してあげてくださいね!



  • Sep 17, 2020
  • カテゴリー: News
  • コメント: 0
コメントを残す

コメントは公開される前に承認の必要があることをご注意ください。