日本全国送料無料・消費税込み・関税込み!

ラブドールをネットオークションに出品するときに注意するべき7つのポイントをご紹介!
ラブドールとどんなに楽しい生活を送っていたとしても、いつかは別れのときがやってくるものです。

使い過ぎてボロボロになってしまうなど、捨てなければならない場合もありますが、引っ越しや結婚などの理由でまだ十分に使えるラブドールとお別れしなければならないこともありますよね。

まだ使えるラブドールを、ゴミとして処分するのはあまりにももったいない……そう考えるのでしたら、ネットオークションに出品してみるのもアリです!

またラブドールは購入してみて「やっぱりなんだか好みと違うな」となってしまうことも。

そんなときもネットオークションを使えば、さすがに全額は無理でもある程度、使ったお金を取り戻すことができるので嬉しいですね!

しかしネットオークションでラブドールを出品するときは、注意しなければならない点もあります。

今回はそのポイントをご紹介します!


ネットオークションでラブドールを購入すると詐欺が多い?疑われないようにする方法!

ラブドール
ネットオークションでは、多くの人がラブドールを出品しています。

しかし中には、写真だけ高級ラブドールのキレイなものを使って商品は安物を送ったり、使用状態をちゃんと説明せずにボロボロのラブドールを販売したりと、詐欺同然の出品者も。

ネット上で調べてみると、そんな詐欺に引っかかってしまった人の嘆きをたくさん読むことができます。

このため、ただ単にラブドールを出品しても詐欺と疑われてしまうこともあるのです。

詐欺と疑われてしまっては、せっかく出品したラブドールも購入してはもらえませんよね。

そこで詐欺だと疑われないようにするためのオークション出品方法をご紹介します。

●ラブドールの写真は自分で撮影したものを使う
自分で写真撮影するのが面倒な場合など、ラブドール販売サイトの画像を転載する人がいます。

自分で撮影するよりもキレイな写真ですし、より高く落札してもらえる気がしますよね。

しかしこれは、ネットオークション詐欺の常套手段。

写真だけキレイなものを使い、安いラブドールを送ってくる手口と疑われてしまいます。

面倒でも自分でラブドールの写真を撮影して使うようにしましょう。

●何度か取引実績のあるアカウントで出品する
ネットオークションで詐欺をしようとするアカウントは、例外もありますがほとんどが新たに作られた取引実績のないアカウントです。

そのためできれば、何度かネットオークションで他人と取引した実績のあるアカウントで出品すると、出品者の信頼度がグッと上がります。

ただしネットオークションを経験したことのある人ばかりではありませんので、どうしても新しいアカウントで出品しなければならないこともあるでしょう。

そういった場合は「出品者プロフィール」を充実させ、少しでも落札者から信頼してもらえるようにしましょう。

●質問などがあったら丁寧に答える
落札しようとしている人から、質問のメールなどが届くこともあります。

その場合は丁寧に、相手の疑問が解決できるような回答を心掛けましょう。

ときには「他の写真を送ってください」と頼まれることもあるかもしれません。

そのときは相手も詐欺に遭わないかと不安に思っている証拠ですので、快く新しい写真を撮影して見せてあげると相手も安心できます。

ただしいくら信用してほしいからと言っても、本名や住所、電話番号などの個人情報を取引成立前に教える必要はありませんので、その点はご注意くださいね。


ラブドールをネットオークションに出品してトラブルに遭わないための方法!

ラブドール
無事にネットオークションでラブドールの取引が成立したとしても、まだ安心はできません。

落札した人から不満の連絡があり、トラブルになる可能性があるためです。

落札者とトラブルになると対応も面倒ですし、ストレスにもなりますので、できることなら避けたい事態ですよね。

そこでネットオークションでラブドールを落札した相手とトラブルにならないため、出品時に気を付けるポイントをご紹介します。

●出品文章に嘘を書いたり隠し事をしたりしない
「人に嘘をついてはいけない」なんて当たり前のようですが、ネットオークションでは気を付けなければならないポイントです。

たとえばラブドールに、傷や汚れがあったとします。

そのことを正直に書いたら、落札してもらえないかもしれない……そう考えてしまったとしても、仕方のない部分はありますし、実際に正直に傷や汚れのことを書いたら、それで落札を止めてしまう人は出てくるでしょう。

しかしだからと言って、傷や汚れのことを書かずに出品してしまうと、落札した人からすれば「騙された!」ということになってしまいます。

もちろんクレームになるでしょうし、面倒なことになってしまうでしょう。

こういった事態を避けるためにも、あらかじめ出品するラブドールの状態は正直に書くようにしましょう。

傷や汚れがあるのならば、その写真を撮って「このような傷があります」と掲載しておけば、相手も納得して落札するためトラブルにはならないものです。

●写真は自分で撮影したものを使う
「詐欺と間違われない方法」でも、ラブドールの写真は自分で撮影したものを使うようにアドバイスしましたが、これは落札者とのトラブルを避けるためにも有効な手段です。

ラブドールは、写真で見るのと実物を自分の目で見るのでは、かなり違った印象を受ける場合があります。

同じラブドールであっても印象が違うことがあるのですから、ラブドール販売サイトで使用している写真を使ってしまった場合、その印象の違いはさらに強くなるもの。

「別のラブドールを送ってきた!」との誤解を避けるためにも、自分で撮影した写真を使うのは必須ポイントと言えます。


ネットオークションで少しでも高くラブドールを落札してもらうためにできるポイントとは?

ラブドール
どうせネットオークションに出品するなら、少しでも高値で落札してもらいたいですよね。

そこで使えるテクニックをご紹介します。

●ラブドールのメイクを直してキレイにしてあげる

ラブドールのメイクは、しばらく使っているうちに落ちてしまうものです。

それは「自分でラブドールのメイクをしたい」という人のため、人間と同じ化粧品を使っているため。

そこでメイクに自信があるなら、出品する前に自分でメイクを直してあげるのも良いでしょう。

●洋服などをオマケに付ける

もしそのラブドールが使っていた洋服や下着などがあれば、オマケとして付けてあげるのも良いでしょう。

「こんな服や下着もあります」と撮影したり、ラブドールに着せた写真を掲載したりするのもアリですね。

そのラブドールのかわいらしさを存分に引き出してあげれば、きっと落札者が出てくるでしょう。


新しいラブドールがほしくなったらラブドール専門通販サイト「XLoveDoll」へ!

ラブドール

やむを得ない理由でラブドールをネットオークションに出品した人も、いつかもう一度ラブドールを手に入れたいと思うときが来るかもしれません。

そんなときは、ラブドール専門通販サイト「XLoveDoll」で新たなパートナーを探してみてください。

さまざまなルックス、プロポーションのラブドールたちが、あなたとの出会いをお待ちしていますよ!


 

  • Nov 17, 2020
  • カテゴリー: News
  • コメント: 0
コメントを残す

コメントは公開される前に承認の必要があることをご注意ください。