日本全国送料無料・消費税込み・関税込み!

エアドールとリアルラブドールの違いとは?おすすめは断然リアルラブドールです!

「エアドールとリアルラブドール買うならどっちがおすすめ?」

「エアドールのメリットが知りたい。」

ラブドールを安く買いたいと思ったとき、最初に思いつくのがエアドールでしょう。エアドールは格安に購入できるラブドールで、昔からあるダッチワイフでもあります。

しかし、安いからと言って、エアドールの購入はおすすめしません。

この記事では、

  • エアドールとリアルラブドールの違い
  • エアドールとリアルラブドールのメリットとデメリット

などを紹介していきます。

 

エアドールとリアルラブドールの違い

まずエアドールとは、空気で膨らませたダッチワイフのこと。ダッチワイフの歴史を見ても古くから存在していて、手軽に手に入ることから一定の人気があります。

 

特に、空気を入れるだけで大きな人形型になるので、扱いやすく収納も簡単という利点も。また、女性が描かれた抱き枕タイプもあります。しかし、素材がビニールになっているので、人間らしい質感とは程遠いと言えるでしょう。

 

リアルラブドールに関しては、素材にシリコンやTPEを使用していて、本物の人間のような見た目と質感を実現しています。もちろん、エアドールのようにしぼませることはできないので、保存には場所をとりますし値段は高いです。

 

エアドールとリアルラブドールのメリットとデメリット

ラブドール

エアドールとリアルラブドールには大きな違いがあるので、両者のメリットとデメリットを見ていきましょう。もし購入を考えている人は、メリットとデメリットを比べて判断することをおすすめします。

 

最初に伝えておくと、エアドールにお金をかけるくらいなら、リアルラブドールを購入するのがおすすめですよ。

 

エアドールのメリット

エアドールのメリットから紹介しましょう。

  • 値段が安い
  • 空気を抜けば収納も簡単
  • カスタマイズするパーツが豊富
  • アダルトショップでも売っている

エアドールの圧倒的なメリットは、値段が安いこと。ネットで検索すれば3000円程度で購入できます。もちろん、1万円程度する高級なエアドールも存在していますよ。

 

そして、値段が安い上に空気を抜けば、場所を取らないメリットも。友達や恋人を家に入れても、小さく収納できるのは嬉しいですね。

 

エアドールの1つの特徴として、カスタマイズパーツが多いことがあげられます。エアドールは素材がビニールというデメリットがありますが、これをストッキングのような素材で全身覆うことができるのです。また、カツラや胸などのカスタマイズに加えて、顔をアニメのようなキャラにすることも可能。

 

エアドールは、ただの空気人形であるため、カスタマイズの幅が広いともいえますね。しかし、カスタマイズのパーツが意外と値段が高かったりするので、結果的に高額になることも。

 

エアドールのデメリット

 エアドール

  • 素材がビニール
  • 可動域がない
  • 造形に人間っぽさをまるで感じない

 

エアドールのデメリットは、とにかく人間っぽさをまるで感じないこと。ただ人間っぽい形をしたビニールと言っても過言ではありません。リアルラブドールは、顔に彫りの深さや目、耳の穴までかなりリアルに再現されているので、エアドールにはない魅力がありますね。

 

また、エアドールは膨らませたときの形が決まっているので、自由に体位を帰ることもできません。基本的なエアドールには、騎乗位用や正常位用などの体位が決められている場合が多いです。

 

エアドールは安くて、収納に便利というメリットはありますが、リアルな女性とセックスしたいと考えた場合は購入しない方が良いでしょう。

 

リアルラブドールのメリットとデメリット

 

xlovedoll 田代 直美158cm Eカップ アダルトドール

 

リアルラブドールにはエアドールと違ったメリットとデメリットがあります。基本的に、リアルな人間を求めるならリアルラブドールがおすすめ。

 

リアルラブドールのメリット

  • とにかくリアル
  • 触り心地が本物の人間
  • 重みがあるのでリアルなセックス体験ができる

 

「なぜ人形とセックスしたいのか。」それは、リアルなセックスを楽しみたいからですよね?

 

それなら確実にリアルラブドールがおすすめ。リアルラブドールは、見た目がリアルな女性で、目や耳、彫りの深さもリアリティがあります。

 

また、見た目だけでなく触り心地も最高。シリコンやTPE素材によって、少し油分のあるもっちりとした肌を再現しています。おっぱいのもっちり感やお尻の張りのリアルさは、リアルラブドールだからできること。

 

さらに、リアルラブドールは30kg程度の重みがあります。これによって、よりリアルな重厚感を楽しむことも。重厚感によって騎乗位の気持ち良さも倍増です。

 

リアルラブドールのデメリット

  • 高額
  • 管理が少し面倒

 

リアルラブドールのデメリットは、まず高額であること。ほとんどのリアルラブドールが10万円程度しますし、高額のものになると50万円程度するものも。

 

また、リアルラブドールは管理が大変であることもデメリットとしてあげられます。パウダーを添付したり日陰を避けたり、収納する場所に困ってしまうでしょう。

 

しかし、これらの管理はリアルなセックス楽しむために仕方がないこと。管理が大変でも、管理しただけセックスが楽しくなりますよ。

 

おすすめはリアルラブドール一択

 

ラブドール

xlovedoll 蕾ちゃん 158cm   セックスラブドール 最新

エアドールとリアルラブドールの違いやメリット、デメリットを見てきましたが、総合してもリアルラブドールがおすすめ。もしエアドールで楽しみたいとなれば、カスタマイズがほぼ必須になります。

 

このカスタマイズにお金をかけるくらいなら、リアルラブドールにお金を払った方が良いでしょう。

 

リアルラブドールが気になった方は、当サイトのリアルラブドールを検索してみてくださいね。

 

 

  • Oct 20, 2020
  • カテゴリー: News
  • コメント: 0
コメントを残す

コメントは公開される前に承認の必要があることをご注意ください。